So-net無料ブログ作成

レノボ製のPC23機種に欠陥が確認されたらしい! [PC]

中国のパソコンメーカー「Lenovo」のノートパソコン23機種に持ち主の個人情報を流出させる
ソフトウェアが内臓されている事が判明した!

何が問題かと言うと
webサイトなどを閲覧した際にSuperfish社の「VisualDiscovery」というソフトウェアが
勝手に広告を表示させたり
通常SSLで暗号化して行われている通信などを傍受して勝手に解除させているなどの悪さをする可能性があるそうです。

なをこのソフトはプリインストール(最初からPCに組み込まれている)された状態で出荷となりsu
使用者が解からない状態でPCを使用していた場合最悪コンピューターウイルスに感染したり、
インターネットを通じて勝手に遠隔操作される恐れがあり
レノボ社はこのソフト消すための特別なプログラムの提供を先月末から始めました。


<スポンサーリンク>





レノボ社の発表によると
「利用者がパソコンをどのように使っているかを知るために、出荷時にレノボが独自に組み込んでいたもので、システムの情報を自社のサーバーに自動的に送信するよう設定していた」
ということですがこのソフト利用者が簡単には消せないようになっていて実際web上のサイトで
ログイン出来ないなどの事例もでているようです。

なをノートパソコンにプリインストールされて居ると言う事はきっと再インストール(初期状態に戻ると言う事なのでまた組み込まれた状態に戻る)では対処できなさそうなので注意が必要かもしれませんね。

こうなってくるとパソコンより携帯の普及も高いはずなのでそちらの状態もどうなっているか
心配になってしまいそうですね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます